大阪で洗車回数をグンと減らせるお得なカーコーティングって?

何時までも綺麗なままで

カーコーティングの油脂系まとめ

停まってる黄色の車

カーコーティングの種類の一つである油脂系コーディングについてまとめてみました。
油脂系コーディングとは、車の表面を油脂でコーディングして水や汚れを弾くものです。油脂系にはワックスとポリマーの一部が当てはまります。ワックスコーディングは、市販や通販で安く加工できるのがメリットですが、ワックス自体は非常に脆く1ヶ月も経てばその効果はほとんどなくなってしまい、紫外線や熱などにも弱いです。ポリマーコーディングは高分子重合体(ポリマー)と呼ばれる、フッ素やシリコンを含んだ高分子化合物を車の表面に塗ったものです。ワックスに比べ熱や気候にも強いですが、その効果は3ヶ月程度と言われています。毎月のメンテナンスが必要になります。またポリマーコーティングは、カーコーティングの中でも安いものに分類されます。油脂系コーディングのメリットとしては、カーコーティング加工が安く、簡単にできる事です。デメリットは、劣化が早く雨などの水で油脂が流れてしまう事です。
油脂系コーディングをした後は、定期的に洗車をして汚れがつかない様にし、劣化した部分がないか確認する事が大切です。さらに定期的に塗り直す事で長く綺麗に保つ事が出来ます。以上が油脂系コーディングについての概要です。

RECENT ARTICLE

カーコーティングのメンテナンス

タクシー

大阪で車を購入時、またはメンテナンスの意味も込めてカーコーティングされる方は多いと思います。カーコーティングは1回施工したから、後はそのままで良いのではありません。大阪のカーコーティング施工業者さんによって…

»READ...

ガラスコーティングをオススメします

黄色のスポーツカー

カーコーティングには色んな種類があります。かなり前からよく使われていてポリマーコーティング。フッ素コーティング。そして最近は主流になってきたといえる、ガラスコーティングです。私はこのガラスコーティングをぜひオススメ…

»READ...

カーコーティングは大別して2種類ある

速そうな黄色の車

カーコーティングというのはワックスがけとは異なる別物です。ワックスがけでは車ボディの傷が目立ち難くなったり塗装の深く濡れたようなツヤが好みだったりとメリットはあるのですが汚れに強くなることはありません。対してカーコ…

»READ...

LATEST POST

2016/08/02
カーコーティングの油脂系まとめを更新しました。
2016/08/02
カーコーティングは大別して2種類あるを更新しました。
2016/08/02
ガラスコーティングをオススメしますを更新しました。
2016/08/02
カーコーティングのメンテナンスを更新しました。
TOP